welcome > webサイトの作り方

wordpressの設定

wordpressの基本的な設定をしました。
メインコンテンツのフォトギャラリーは作りたいデザインが技術的に高度なため後回しにして他に必要な箇所の設定をしました。

進め方

      wordpressのインストール
      テーマを決める
      必要な固定ページを作成する
      テーマをカスタマイズする

wordpressのインストール

非常に簡単にインストールできました。 良くわからない人はロリポップの手順が参考になると思います。 https://lolipop.jp/manual/user/applications-wordpress/

テーマを決める

wordpressにログインすると、インストール済みの「テーマ」とよばれるデザインテンプレートが表示されます。 インストール済みのテーマはwordpress公式テーマとなっています。 プラグインという追加機能をインストールする仕組みを利用して、クリエイターの方々が作成しているテーマを利用する事もできますが、インストール済みの3つの公式テーマから2017年公式テーマ「twentyseventeen」選びました。(プラグインのテーマも探してみたのですが、だんだん決められない人になってたので)

必要な固定ページを作成する

テーマの画面を構成するのに必要な「固定ページ」を作成します。 テーマ設定すると「ホーム(welcomeに変更)」「ブログ」が作成されているのでアイキャッチ画像とテキストを追加保存。 「Lovely Sunny Day」で他に必要な固定ページは「フォトギャラリー」「webサイトのつくり方」を追加作成。表示する内容はサマリー情報を表示します。サマリーと言ってもコンテンツが増えると無駄に長くなりそうなのでアコーデオンメニューに後で変更したいです。

テーマをカスタマイズする

公開するサイトの構成を固定ページと関連付けるための設定をします。 wordpressのメニューの「外観」>「カスタマイズ」を開き サイトの「基本情報」、「色」、「ヘッダーメディア」に必要な情報を入力します。
「メニュー」には予め「トップメニュー」(ページ上方に表示)と「ソーシャルメニュー」(ページ下方に表示)の枠が用意されていて ソーシャル連携はまだしないので、「ソーシャルメニュー」は利用しないので余分なものは削除します。 「トップメニュー」には表示する固定ページを設定します。
「ウィジェット」の「サイドバー」は全投稿ページに表示される内容です。予め色々せていされていましたが不要なものを削除しました。「フッター1」「フッター2」は全ページに表示される内容です。管理者情報などを設定します。
「固定フロントページ」には「固定ページ」のホームを指定しました。ブログのみwordpressを導入する場合は「最新の投稿」に設定するようになります。
「テーマオプション」では「2カラム」は間が抜けてたレイアウトになったので「1カラム」にしました。各セクションに「フォトギャラリー」「webサイトのつくり方」「ブログ」を並べます。
「追加CSS」は画面デザインの調整に利用しますが、未だ未設定です。

これで、サイトの基本部分が作成できました。